Myリバブル

首都圏
  • 閲覧履歴

  • 保存した検索条件

    最近検索した条件

暮らし住まいのアドバイス カンタン・オシャレな インテリア作り編
画像1
「あこがれのスポット照明もカンタンに!」
 ショップやショールームで見かけるスポットタイプの照明器具。あの照明を、自分の部屋で再現したいと思ったことはありませんか?でも、大掛かりな工事が必要そうだし、お金もかかりそう…。 あきらめることはありません! 実は、今ある天井の電源を使用して、カンタンに取付けができるんです! しかも、1灯2万円ほどで…。最寄りの東急ハンズ店舗で、実物をどうぞご覧ください。 暖かい色味のとっても雰囲気のあるスポット照明。まさに書斎などにピッタリのチョイスではないでしょうか。
「観葉植物とフロアライトの素敵な関係」
 お部屋のコーナーに、少し大きめの観葉植物を置くだけで、その雰囲気はグッとオシャレになりますね。さらに一歩進んで、ステップアップしたいあなたには、ガラスボールのフロアライトを、観葉植物の足元に置くことをオススメします。たったそれだけで、壁面や植物に陰影ができ、お部屋のコーナーに奥行きが生まれます。この照明だけをつけてお酒や音楽を楽しんでみてください。いつもと違う落ち着いた雰囲気で、ゆったりとした時間を味わうことができるはずですよ。
画像2
画像3
「小窓の演出、最新情報!」
 あなたのお部屋に小さな窓があるなら、ぜひローマンシェードを試してください。本体上部に巻き上げられるロールスクリーンに対して、ローマンシェードは、下の方からパタパタとたたみあがってゆくスタイル。
 その生地は、一枚のレースの中に、ほぼ透明な部分、本来の白い部分、淡く着色された部分と、多彩な顔を見せる手の込んだ仕上がり。そんな着色オパール加工が施されたローマンシェードは、今注目の、特に女性に人気のあるスタイルです。
「ひとりがけのソファの下には・・・」
 ひとりがけのリラックスチェアも今人気のアイテム。その下に敷くラグマットは四角い形のものを選んでいる方が多いのではないでしょうか?
 ここで提案。よりパーソナルな雰囲気を演出し、レイアウトの落ち着きをよくしたいというのであれば、写真のように、円形のラグマットをチョイスすることをオススメします。ソファの布地とコーディネートするのはもちろん、インテリアと色を合わせてみるのも良い方法です。
画像4
画像5
「インテリアのカラーリングに困ったら・・・」

 念願の新居に引越しをしたら、今度こそ「インテリアに凝ってみたい」という方はたくさんいるのではないでしょうか?ところが、いざお気に入りのスタイルを探してみると、どうも「ズバリ!」に出会えない…。そんな経験ってありますよね。
 そんな時こそ、インテリアのベーシックカラーにホワイトを選んでみましょう!ホワイト基調のインテリアなら、ポイントの差し色にどんなカラーを合わせても、失敗することも少なくてすみます。クッションや、花瓶、壁にかけるポスターや絵などのカラーをそろえれば、お部屋が広く感じられるだけでなく、メリハリのある引き締まったインテリアづくりが可能になります。

「ワンルームのレイアウトって難しい!」

ワンルームタイプのお部屋は、「寝る」「食べる」「くつろぐ」など、基本的な 生活すべてをこなす空間。ソファベッドでくつろぎながらテレビを見るために、 対面する形でレイアウトしたせいで、パソコンや勉強机に向かっている時には、 テレビが見えにくいという方もいらっしゃるのでは? そんな時、写真のような角度可変のデスクセットなら、テレビのよく見える位置 へ机を動かすことが可能。デスクトップの作業もアップし、収納としても十分 に機能します。また、来客時などには、チェストの上にデスクを重ねられるので スペースを有効に活用することができます。

画像6

取材協力:東急ハンズ外商部

居住用賃貸物件を探すpage top