Myリバブル

首都圏
  • 閲覧履歴

  • 保存した検索条件

    最近検索した条件

入居者が望む今時の設備・仕様ランキング

 かつては分譲物件の充実ぶりに対して立ち後れ感のあった賃貸物件の設備・仕様。ところがそんな話は今は昔。昨今の新築賃貸物件の設備・仕様の充実ぶりには、目を見張るものがあります。
 今回は、そんな賃貸物件の設備・仕様、また入居時の条件に注目してみました。

入居者が賃貸物件に求める設備・仕様

 右のデータは、入居者が最低限必要だと回答した設備・仕様のランキングです。高順位ランクインの備え付けエアコンコンロの熱源(ガス)バス・トイレの別などは今やあって当たり前のスタンダードな設備。  
  また、これに対して、希望度が高いのがオートロックなどのセキュリティに関連する設備や、生活に潤いをもたらすペット(犬・猫)可の条件。これらは、近年になってその需要が急増したもので、防犯意識の高まりや生活スタイルの変化が要因だと考えられます。
  また、ディンプルキーや光ファイバー、追焚き機能付風呂など、分譲物件並みの設備・仕様を求める声も高いということが、グラフで読み取ることができます。

 最後にランクぎりぎりの21位にあるデザイナーズ物件に注目。まだまだ少数派といったところですが、強いこだわりをもって優先順位の1番目として希望する人も。そんな要望を受けて、近年、その数は着実に増えつつあるということもちょっと頭に留めておくとよいかもしれません。

入居者が必要不可欠だと答えた設備・仕様ランキング
 
居住用賃貸物件を探すpage top
新築賃貸物件の設備・仕様の変化(10年前と比べた、設備・仕様の採用の移り変わり)
ランキングの読み方

 右のデータは、住宅情報賃貸版フォレント首都圏版掲載(1997年と2006年の比較)の新築賃貸物件の設備・仕様の割合の増加ランキングです。実際の設備・仕様の10年間の変化を見ることができます。
  1位のオートロックは、ここ10年で治安への不安が高まり、セキュリティに対する意識が高まった結果です。新築物件の85%に設置されています。2位にランクインしたペット可物件は、ニーズの高まりに応じて、ここ近年20%に達するほど増えています。3位のフローリングや4位のバス・トイレ別、5位の追焚きなどの設備・仕様は現在スタンダードになりつつあります。

実際に採用されている設備・仕様の割合増加ランキング(一都三県 1997年と2006年の比較
時代のニーズに合わせて新築物件は進化している

 ペット可物件、バス・トイレ別、追焚き…。「入居者が必要不可欠だと答えた設備・仕様ランキング」と、このランキングを比べてみると新築賃貸物件は、入居者の希望を反映させるべく次々と変化をしているということがわかります。かつては、分譲物件にしか希望できないようなディンプルキーや光ファイバーなどの設備・仕様も、今時の新築物件では、望むことができるようなりました。

居住用賃貸物件を探すpage top
快適設備・仕様
快適設備・仕様イメージ画像

以前から人気のあったフローリング(2007年普及率、76.6%)、追焚き機能付風呂(2007年普及率、43.1%)はもちろん、快適で便利な生活実現の声にこたえて、浴室乾燥機やシステムキッチン、温水洗浄機付トイレなど、近年、新築賃貸物件では設備・仕様の充実した物件が増加傾向にあります。

 
ペット可物件
ペット可物件イメージ画像

増加率ランキング2位。ペット可物件の特徴は女性の希望が比較的多いことです。癒しを求める人々も増え、それに加えて昨今の小型犬ブームなど複数の要因が重なりランクインをしました。ペット可物件は、現時点ではそれほど多いものではありませんが、+17.5%と高い伸びを見せています。

セキュリティ
セキュリティイメージ画像

セキュリティへの関心は年を追うごとに高まっています。児童の集団登下校、小中学校の警備体制の強化は今や当たり前のもの。ディンプルキー、防犯カメラ、TVモニタ付インターホン、Wロックなど、新築賃貸物件はこの10年で最新の防犯設備を備え、より安全になってきました。そんな社会背景を反映した結果です。

通信環境
通信環境メージ画像

1995年を境に、パソコンは一般家庭に爆発的に普及をはじめました。インターネット接続数も同時に増えましたが、当時はADSLも光ファイバーもまだない時代。回線インフラの整備も進み、音楽配信、映像配信は当たり前の現在。CATVや光通信など、新築賃貸物件にはブロードバンド環境を提供するところが増加しています。

居住用賃貸物件を探すpage top