Myリバブル

首都圏
  • 閲覧履歴

  • 保存した検索条件

    最近検索した条件

お部屋選び! あなたならどっち?

お部屋選びはとにかく迷ってしまう…。まずは自分にとって、どこに住むのが良いか、どんなお部屋が良いか、
具体的に決めることが大切。
そこで、今回はお部屋探しでよくどっちにしようか迷ってしまう二者択一を用意し、アンケートを実施しました!
今回の結果を見て、自分にとって理想のお部屋とはなんだろう?と、再確認してみましょう。
どちらも的を射た意見で両者激しい攻防が期待できそうな予感!さあ、あなたならどっちを選ぶ?
立地編 都心VS郊外 立地編 急行VS各駅 間取り編 部屋数VS広さ! 間取り編 西向きVS東向き

立地編

住むならどっち?

都心は、オフィス街から遊びスポットまで最先端が集まりとにかく便利!だったら、住むのも都心がいい!というのが都心派のもっとも多い意見。便利という2文字を武器に郊外派を説き伏せることはできるのか?
都心VS郊外
仕事や遊びは都心がいいけれど、住むなら絶対郊外だ!という郊外派。便利を主張する都会派とは逆に「便利とは暮らしやすさではない!」と真っ向から対立。はたして郊外派の主張は都心派を打ち負かせるのか。
都心派の主張!
郊外派の主張!
会社から近くて通勤時間が短い!
もう、満員電車だけが毎日の苦痛なので、できるだけ通勤時間は短縮したいですね。もちろん休日にも買い物ですぐに都心に出られるので便利!電車に長い時間乗るのは旅行の時だけにしたいものです。
都心だって、落ち着ける街はいくらでもある!
都心ってうるさそうで落ち着かないとよく言われますけど、生活感があって落ち着いて住める閑静な住宅街はいくらでもあります。その中でも私は情緒あふれた下町が好き♪ 都心であって住みやすい環境ですよ。
飲んで歩いて帰れるのも都心の魅力!
飲んでから家に帰宅するのが本当に面倒です。でも、都心に引越してからは場所によっては徒歩で帰れることも。都心の夜風で酔いを醒まし、いろいろ考え事をしながら歩いて帰宅するのもいいですね。
郊外の方が、家賃が安い!お部屋が広い!
お部屋の質を重視したいならやっぱり郊外です。都心より家賃は安いし、お部屋も広めなので理想のお部屋が手に入れやすくなりますね。家賃は1万円でも安くし、洋服代などに充てたいです。
郊外の方が、心が休まります!
仕事で都心にいるのに、暮らすのも都心なんてちょっと疲れてしまいます。豊富な自然に囲まれながら休日はのんびりと過ごしリフレッシュしたいです。カラスの鳴き声より、小鳥の鳴き声を聞ける街が理想ですね。
車を持つならやっぱり郊外です!
都心で車を維持する場合、駐車場などが高くついてしまいます。その料金は、郊外で安いワンルームが借りられそうなくらい高いんです。車を持ちたい人にとっては郊外での暮らしがオススメですね。

総評

仕事面と利便性を考える方たちは、やはり都心側に集中。少しの時間もムダにしたくないという回答が多く集まりました。でも時間の短縮も大事だけど、自分のために時間を大切に使いたいという意見が多かったのが郊外派です。都会派はいかに時間を短縮するか。郊外派は時間の質を求める。そんな傾向が見られました。
郊外でも、都心派のように便利さを求める人もいましたが、近くに商店街があるところを選んだり、都心に1時間以内で行ける都心と郊外の中間を好む方もいました。
居住用賃貸物件を探すpage top

最寄り駅はどっち?

聞けば、誰もが口を揃えて「急行列車は時間が短縮できる!」と言うのでは?でも、そのもっともな意見のほかにも、急行列車ならではの魅力があります。各駅停車駅派には絶対負けられないという意見が集まりました。
急行停車駅VS各駅停車駅
やはり各駅停車駅は急行停車駅に比べ分が悪い!? いやいやそんなことはありません!急行列車にだってデメリットはあるってことを、各駅停車駅の魅力と合わせ主張します!
急行停車駅派の主張!
各駅停車駅派の主張!
とにかく時間短縮ができる!
早くお家に着ければ、お風呂にもゆっくり入れるし、自分の好きな時間も作れます。多少混んでいても、各駅列車で長い時間イライラしているよりはいいですね。長い時間電車に乗っているのは苦痛で仕方ありません!
気分に合わせて急行や各駅を選ぶ!
各駅列車はもちろん急行停車駅も停まるので、急行か各駅か、その時の気分に合わせて乗ります。急いでいる朝は急行を利用し、仕事帰りはゆっくり体を休めたり、考え事をするため各駅で帰ります。
始発駅を利用すれば座れる可能性も高いうえ、急行なども利用できる!
始発駅は、もちろん急行停車駅になります。急行列車は混みやすいですが、始発駅だと座れる可能性が高いです。始発駅はちょっと遠いような気もしますが、急行ですから同じ区間を走る各駅列車よりもはやく着きます。
各駅停車駅は急行停車駅に比べて、家賃がリーズナブル&駅近物件を見つけやすい!
急行停車駅はやはり人気があります。でも人気が高い分、家賃が高かったり、駅から近い物件がなかったり、車やバイクの駐車場がなかったりと、なかなか自分の予算内での選択肢が少なかったりします。
以前、急行停車駅で探したのですが、家賃も高めで駅から遠いところばかり…。各駅停車駅で探したところ、駅近で理想の物件を見つけることができました!
人混みがとにかく嫌いです!
急行停車駅は乗車、降車する人が多い!だから人混みを嫌う私は、もちろん各駅停車駅派です。車内も比較的空いている各駅列車は座れる可能性も高いし、気分的にも急行とはぜんぜん違いますね。
各駅列車は、自分の時間を作れる!
電車に乗っている時間は、読書をするので私にとってムダではないんです。むしろ、もっと本の続きが読みたくて残念に思うこともしばしばあるくらいです。

総評

たしかに乗車時間が短い急行停車駅派は、予想通り多かったように思います。でも今回のアンケートではそんな急行停車駅にも、混み具合や家賃が高めなどデメリットも浮上しました。
そんな欠点に加え、各駅停車駅派にも多くのメリットがありました。その中でも、読書の時間を作るために各駅停車駅にするという意表を突いた意見も。混んでいる急行列車で「早く着いて欲しい」とイライラする時間は長く感じられますが、空いている各駅列車でゆったり読書している時間は、感覚的には早く着くかもしれませんね。
居住用賃貸物件を探すpage top

間取り編

住むならどっち?

2つ以上の部屋があることを望む、部屋数派。4畳半と6畳の2DKなど、扉でしっかり区切られる部屋を好む方たちは、部屋を分けることで生まれる機能性を提言します!
部屋数VS部屋の広さ
部屋の広さを重視する方たちは、快適暮らしをテーマに反論。開放感があって好きなようにレイアウトできる広々としたワンルームの方が絶対おすすめと主張します。
部屋数派の主張!
部屋の広さ派の主張!
2つ以上部屋があれば、生活を分けられる!
リビングと寝室って感じで、2つ部屋があるとイイですね。リビングは生活感を取り入れ、寝室は落ち着いた感じに。それぞれテイストの違ったインテリアにし、こだわりある部屋づくりをしたいですね。
来客用とプライベート用で分ける!
お客さんや友達が来ても過ごせるスペースと、プライベート用のスペースは絶対分けたいです。ワンルームだと生活の全てを見られてしまうような気がしますからね。
部屋数がある方が、電気代を節約できる!
広いワンルームだと冷暖房が効きにくくなるし、電気代も掛かってしまいます。部屋が区切られていれば、必要最低限の電気代で済むハズです。
1人で住むには部屋は1つで十分!
1人暮らしなら広いワンルームでのびのび暮らしたいですね。圧迫感がない広々とした自由な空間に、大きなテレビやソファーを置いて悠々自適な独身生活を満喫したいです。
部屋がいくつもあると掃除が大変!
部屋が2つ以上あると掃除も大変です。扉の開閉も面倒なので、広いワンルームのほうが一気に掃除できて楽ですね。
1つの部屋で、すべてを済ませたい!
寝室とリビング、2つの部屋がある場合、寝室でもリビングでもテレビはみたいものです。でもテレビを2台置くのもどうかなって思います。やっぱりワンルームで何でもできたほうが絶対イイです!

総評

アンケートによると、部屋の広さを重視するほうに意見は集中。広いワンルームだと部屋の区切りが欲しくもなりますが、パーテーションなどでオリジナルの仕切りを設けている方もいるようです。最初から部屋が分かれていると、確かに扉などがじゃまになり部屋を自分なりのアレンジをしづらくなりますからね。
一方、部屋数を重視する方は、用途によって部屋を分けたいといった意見が多数を占めました。
一人暮らしの方は寝室とリビングなど、生活スペースと就寝スペースを分離しているといったこだわりや、二人以上で住まれている方は、共有スペースとプライベートスペースを分離したいといったような希望がアンケートから強く伺えました。
居住用賃貸物件を探すpage top

住むならどっち?

太陽は東から昇るもの。それなら、西向きより東向きでしょ!という方たちは、朝日を浴びられるメリットに加え、西向きのデメリットも追求し、西向き派を撃沈させます!
東向きの部屋VS西向きの部屋
不人気というイメージとは裏腹に、最近意外と人気上昇中の西向き部屋。もしかすると東向き部屋より、西向き部屋のほうが本当は住みやすいのかも? 西向きを支持する方たちの断固たる意見は、東向き派の意見にどう対抗するのでしょうか。
東向きの部屋派の主張!
西向き派の主張!
朝日の恩恵で毎日快適に目覚めたい!
朝から電気を点けるのはちょっと嫌ですね。やっぱり朝は太陽の光で目を覚まし、「よーし!今日も頑張ろう!」っていう気になりたいですね。朝から部屋が暗いとなんだか気分も暗くなってしまいそうです。
西向きはソファーや洋服が色褪せるのが早い…
西日は日差しが強いので、ソファーや洋服などの色褪せに注意する必要がありますね。また、バルコニーにあるお花も育ちにくかったりすることもあるので絶対東向きがイイですね!
西の日差しは暑い…
西向きの夏は、ほんと暑くて大変、灼熱地獄のようです。
夏の高い気温とともにやってくる強い日差しには、もううんざり…。カーテンをしてクーラーをガンガン効かせています。それに比べ東向きの夏は快適です♪
西日が差す暖かい午後に、洗濯や掃除をしたい!
東向きだと洗濯物が乾きにくかったりするんです。私の家だと日差しが差すのは10時頃まで。西向きは午後、部屋の中まで日差しが差し込むので、休日に洗濯物を乾かしたり部屋の掃除をゆっくりできますね。
晴れた日の夕日は最高!
西向きは朝日を享受できない代わりに、夕焼け空を味わえます。休日の夕食を17時や18時にして、素晴らしい夕日を見ながら家族と夕食の時間を過ごすのが楽しみのひとつです。
冬でも、西日だから暖かいんです!
西向きは、確かに夏になるとちょっと暑いかもしれません。でも、冬は西日のほうが暖かいんです。休日の午後、西日を浴びながらお昼寝をするのが最高の休息ですね。

総評

絶対南向きがイイ!なんて思っていた方も、この結果を見たら東向きも、西向も意外といいかも!なんて思ったのでは!? 東も西もそれぞれ特性があるので自分のライフスタイルに合った選び方をするのがベストなようです。
アンケートの結果によると、比較的暑がりの人は東向き、寒がりの人は西向き。朝型の人は東向き、昼型(夜型)の人は西向き。平日重視の人は東向き、休日重視の人は西向きを選ぶ傾向にありました。さて、あなたはどっちを重視しますか?
居住用賃貸物件を探すpage top

全体総評

どの項目も多少意見は偏るものの、どちらの意見も、なるほど!と思う意見ばかりで、それぞれメリット、デメリットがありましたね。一見、急行停車駅のほうが良くみえても、自分のライフスタイルに置き換えてみると、意外と各駅停車駅のほうが合っているなんてこともあるようです。今まではなんとなくこっちかな!? と思っていた方も、ここはもう一度、自分にとって本当はどっちが合っているんだろう、自分にとってなにが大切なんだろう、と改めて考えてみてはどうでしょう。もしかすると、新たな発見があるかもしれませんよ!