Myリバブル

首都圏
  • 閲覧履歴

  • 保存した検索条件

    最近検索した条件


地元の公共機関をもっと活用しよう!

私たちの住む地域には、さまざまな公共機関がたくさんあります。その一例として、都心エリアを代表する「港区」、東京23区で一番広い「大田区」、都心と下町が共存する「横浜市西区」から、「遊ぶ」「学ぶ」「運動」に適したオススメの施設と区外の人にはあまり知られていない公共機関も紹介します。
居住区の公共機関をもっと活用するようになれば、地元への愛着もグンと深まるはず。お部屋探しのときにも、住みたい地域にはどんな公共施設があるのかチェックしておきましょう。


港区の公共機関

大田区の公共機関

横浜市西区の公共機関



有名スポット充実の都心エリア 港区の公共機関

昼間人口が定住者の約6倍にもなるという典型的な都心区である港区。でも、思いのほか緑豊かな公園が多く、東京湾にも面しているので水辺のスポットもあります。
区では「港区スポーツふれあい文化健康財団(Kissポート財団)」を設立し、コミュニティや文化の振興、生涯学習の支援、健康増進事業などを積極的に推進するほか、文化・スポーツ施設やイベントなどの多彩な情報を区民に提供。同財団のサイトや情報誌でいつでもチェックできます。

遊ぶ 散策やお花見だけでなく、図書館・運動場の利用も。

学ぶ 昭和初期のレトロ建築をすみずみまで探検しよう!

港区立有栖川宮記念公園
港区立有栖川宮記念公園

港区立有栖川宮記念公園



港区立の公園では最大の広さで、起伏に富む地形を生かした丘や渓流・池などの水辺も。春には11種の桜が開花するなど、季節ごとの自然美が楽しめる憩いのスポットです。
敷地内には「都立中央図書館」や、元麻布側にナイター照明付きの軟式野球場と全天候型テニスコートのある「港区立麻布運動場」も併設。区内に在住・在勤なら誰でも利用登録ができます。



■所在地:港区南麻布5-7-29(麻布運動場は南麻布5-6-33)■最寄駅:東京メトロ日比谷線「広尾」駅から徒歩3分(麻布運動場までは徒歩5分)■利用時間(麻布運動場):野球場・庭球場=4〜10月は8〜21時、野球場=11月は8〜19時、12月は9〜17時、庭球場=11月と3月は8〜19時、12〜2月は8〜18時■休業日(麻布運動場):野球場=12月29日〜3月31日、庭球場=年末年始(12月29日〜1月3日)■問い合わせ:地区活動推進課 土木係 03-5114-8803(麻布運動場は03-3446-6879)  ※2008年8月現在
東京都庭園美術館
東京都庭園美術館

東京都庭園美術館



1933年築の朝香宮(あさかのみや)邸を美術館として公開。庭園に囲まれた瀟洒な建物はもちろん、内部装飾や家具そのものがアール・デコ様式の芸術品です。
展覧会ごとに講演会や学芸員によるフロアレクチャーが行われ、ミュージアムコンサートなども開催。1年間無料で入館できるなど特典付きの「友の会」会員になれば、アートがより身近に感じられます。



■所在地:港区白金台5-21-9■最寄駅:バス停「白金台5丁目」から徒歩3分、都営地下鉄三田線・東京メトロ南北線「白金台」駅から徒歩6分、JR山手線・東急目黒線「目黒」駅から徒歩7分■開館時間: 10〜18時(入館は17時30分まで) ■休館日: 第2・第4水曜(祝日の場合は翌日)、年末年始など■問い合わせ:03-3443-0201  ※2008年8月現在



運動する 区民無料の日もある、球技・武道・水泳の大型施設。

知ってる? 電車では遠回りになる所へも、気軽に行ける“100円バス”。

港区スポーツセンター
港区スポーツセンター

港区スポーツセンター



バレーボールや卓球、バドミントン、健康体操・ダンス、柔道・剣道・弓道などに利用できる5つの競技場と4つの武道場に、プール、ランニングコースのほか、トレーニングマシン等を設置したトレーニングパークも併設。
インターネットの「港区スポーツ施設予約システム」で空き状況の確認や予約・抽選の申し込みが可能で、区民が無料の日もあります。



■所在地:港区芝浦3-1-19■最寄駅:バス停「港区スポーツセンター前」下車、JR「田町」駅・港区コミュニティバス(ちぃばす田町ルート)「田町駅東口」から徒歩3分、都営地下鉄「三田」駅から徒歩6分■利用時間:9〜21時(最終入館20時30分)■無料公開日:第1・第3日曜(区民)、第2・第4土曜(小・中学生)■休館日:第1・第3月曜(祝日・振替休日の場合は開館)、年末年始■問い合わせ:03-3452-4151  ※2008年8月現在
港区コミュニティバス「ちぃばす」
港区コミュニティバス「ちぃばす」

港区コミュニティバス「ちぃばす」

時刻表・路線図はこちら



環境にやさしい天然ガス仕様車で、愛称の「ちぃばす」は「小さいバス」「地域に愛されるバス」にちなんだもの。
田町駅東口〜六本木ヒルズを往復する「田町ルート」と六本木ヒルズ〜赤坂方面を循環する「赤坂ルート」に、「芝浦車庫」発着便も運行中です。
パソコンや携帯端末で運行状況・時刻表などが確認できる「バスナビシステム」にも対応し、幅広い世代に利用されています。



■運賃:1乗車100 円(小学生以上)、土曜・休日・お盆期間・年末年始限定の1日乗車券(1路線300円、両路線500円)■運行時間:田町ルート(15分間隔で運行)=田町駅東口 始発7時30分〜最終20時、六本木ヒルズ 始発8時30分〜最終21時/赤坂ルート(20分間隔で運行)=六本木ヒルズ 始発8時〜最終20時■問い合わせ:都市施設管理課 地域交通事業担当 03-3578-2111  ※2008年8月現在



港区のマンション家賃相場

マンション家賃相場/2008年8月・リクルート調べ

居住用賃貸物件を探すpage top


緑豊かな臨海部が広がるエリア 大田区の公共機関

羽田空港のある大田区は東京湾の埋め立てによって多くの人工島を造成し、東京23区中で最大面積の区となりました。臨海部の埠頭や人工島は一部が緑地化され、いくつもの広大な公園が設けられています。
大型の文化施設は区役所のある蒲田周辺などに、大規模なスポーツ施設は臨海部に立地。「大田区公共施設利用システム(うぐいすネット)」を使えば、音声応答電話やインターネットで手軽に施設の抽選申し込みや空き施設の予約などができます。

遊ぶ アウトドア派にぴったりの海辺のレジャースポット。

学ぶ 区の発展を支えた地場産業を知り、“のりツウ”になる!

東京都立城南島海浜公園
東京都立城南島海浜公園

東京都立城南島海浜公園



東京港に面し、対岸に羽田空港もある園内には38サイトのキャンプ場やバーベキューもできるオートキャンプ場、砂遊びや散歩が楽しめる人工海浜「つばさ浜」、ボードウォーク、スケボー広場、登録制ドッグラン等も。
区内の海浜公園でのイベントや教室に参加できる「なぎさの森のネイチャークラブ」に入会すれば、多彩なアウトドア体験が楽しめます。



■所在地:大田区城南島4-2-2■最寄駅:バス停「城南島四丁目」から徒歩3分■休場日: 水曜■問い合わせ:城南島海浜公園管理事務所 03-3799-6402  ※2008年8月現在
大田区立大森 海苔のふるさと館
大田区立大森 海苔のふるさと館

大田区立大森 海苔のふるさと館



江戸時代は農漁村だった大田区では沿岸部で海苔の養殖が盛んでした。同館には最後の海苔船「伊藤丸」(国指定の重要文化財)や海苔採り舟「ベカブネ」が展示され、「海苔付け場」という乾海苔作りの部屋も復元されています。
海苔の歴史や文化、昔の沿岸部での生活に関する知識が深まるだけでなく、海苔付けや海苔簀(のりす)作りなどの体験もできます。



■所在地:大田区平和の森公園2-2■最寄駅:バス停「平和島五丁目」から徒歩3分、京浜急行線「平和島」駅から徒歩15分■開館時間:9〜17時(6〜8月は19時まで)■休館日:第3月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日〜1月3日)■問い合わせ:03-5471-0333  ※2008年8月現在



運動する 室内スポーツの団体練習や地元チームの試合の応援も。

知ってる? 音楽・ダンス・演劇・工芸・趣味などの活動の拠点に。

大田区立大森スポーツセンター
大田区立大森スポーツセンター

大田区立大森スポーツセンター



屋内球技や武道などの競技場(アリーナ)と、筋力系・有酸素系のマシン等を設置したトレーニングルームのほか、多目的に使える健康体育室、小ホール、ミーティングルームも備えています。
トレーニングルームは、平日のトレーニングルームは昼間に主婦の方々の利用が多く、夜は社会人が中心です。地元の社会人バスケットボールチームの試合のときには多くの区民の応援で盛り上がるので、ぜひ観戦に出かけてみては?



■所在地:大田区大森本町2-2-5■最寄駅:バス停「大森神社前」から徒歩1分、京浜急行本線「平和島」駅から徒歩6分■開館時間: 9〜22時■休館日:年末年始(工事や保守点検のため臨時休館する場合も)■問い合わせ:03-5763-1311  ※2008年8月現在
大田文化の森
大田文化の森

大田文化の森



259名収容のホールをはじめ、多目的室・展示コーナー、音楽スタジオ、スポーツスタジオに創作工房、スカッシュ専用コートもある充実した施設。図書とマルチメディアのコーナーを設けた情報館もよく利用されています。
趣味のサークル仲間と一緒に展示即売会を開催したり、ダンスや演劇、バンドの練習や発表会に利用したりと、さまざまな活動の拠点に。



■所在地:大田区中央2-10-1■最寄駅:「大田文化の森」バス停から徒歩1分■開館時間:9〜22時(情報館は19時まで)■休館日:第2木曜(休日の場合は翌日)、年末年始(12月29日〜1月3日)、臨時休館日、情報館の特別整理期間■問い合わせ:03-3772-0700  ※2008年8月現在



大田区のマンション家賃相場

マンション家賃相場/2008年8月・リクルート調べ

居住用賃貸物件を探すpage top


都心と下町が共存するエリア 横浜市西区の公共機関

西区は横浜市に18区ある中で面積・人口とも最小ですが、横浜駅周辺や「みなとみらい21」などの都心を抱える中心地。特に臨海地域には国際会議やイベント用の大規模施設、各種ホール、文化施設が集積しています。
下町情緒を残す地域は内陸側の住宅街。町内会の加入率が高いという西区だけに、スポーツや趣味の活動を通じて区民の活発な交流が図られています。
代表的な公共施設は「横浜市市民利用施設予約システム」で空き情報の確認や予約・抽選申し込みが可能です。

遊ぶ 市民に愛され守り続けられる、無料の小さな動物園。

学ぶ 地域の人々や子どもが楽しく交流できる設備が充実。

横浜市立野毛山動物園
横浜市立野毛山動物園

横浜市立野毛山動物園



園内は気軽に回れる広さながら、キリンやライオンなど親しみのある動物をはじめ、希少種も含めて約100種を飼育しており、無料の動物園としては随一の規模。動物との距離が近く、動物の体のつくりや動きを細かいところまで観察できます。
モルモットなどの小動物と触れ合える「なかよし広場」は子どもに大人気。子どもからお年寄りまで、家族連れで楽しめる施設です。



■所在地:横浜市西区老松町63-10■最寄駅:バス停「動物園前」下車、京浜急行線「日ノ出町」駅から徒歩10分、JR・横浜市営地下鉄ブルーライン「桜木町」駅から徒歩15分■開園時間:9時30分〜16時30分(入園は16時まで)、「なかよし広場」は9時45分〜16時15分■休園日:月曜(祝日の場合は翌日)、12月29日〜1月1日■問い合わせ:横浜市緑の協会 動物園部045-231-1696(案内テープ)、野毛山動物園 045-231-1307  ※2008年8月現在
西地区センター
西地区センター

西地区センター



中・小の会議室、舞台のある和室、工芸室、茶室・料理室、交流・図書・娯楽の各コーナーなどに加え、卓球台とバドミントンネットを備えた体育室もあります。
レクリエーションやクラブ活動、生涯学習、講演会・展示会、英会話教室などを通じて区民が積極的に交流できる上、子ども用のプレイルームもあるので、お子さん連れのママも利用しやすい施設です。



■所在地:横浜市西区岡野 1-6-41(西公会堂と併設)■最寄駅:「横浜」駅から徒歩10分■利用時間:月〜土曜9〜21時、日・祝日9〜17時■休館日:第2月曜、施設点検日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月28日〜1月4日)■問い合わせ:045-314-7734  ※2008年8月現在



運動する 休日の早朝でも平日遅めの時間でも通いやすくて便利。

知ってる? 文化施設が集まった紅葉ヶ丘にある桜の名所。

横浜市西スポーツセンター
横浜市西スポーツセンター

横浜市西スポーツセンター



多様な球技に利用できるメインアリーナとダンス・体操用のサブアリーナがあり、地域のスポーツ大会も開催されます。プールでは定期的な水泳教室以外に、当日参加できるアクアビクスなどの特別教室も。
各種マシンを揃えたトレーニング室も併設され、生活習慣病予防・改善、気功太極拳などの教室もあるので、体力アップを目指す方は気軽に通ってみては?



■所在地:横浜市西区浅間町4-340-1■最寄駅:バス停「浅間町車庫」から徒歩1分、相鉄線「天王町」「平沼橋」「西横浜」駅から徒歩15分■利用時間:月〜土曜9〜23時(プールは22時30分まで、トレーニング室は22時45分まで)、日・祝日7時30分〜21時(プールは9〜20時30分、トレーニング室は20時45分まで)■休館日:第3月曜(祝日の場合は翌日)、12月28日〜1月4日■問い合わせ:045-312-5990  ※2008年8月現在
掃部山公園&横浜能楽堂
掃部山公園&横浜能楽堂

掃部山公園&横浜能楽堂



公園の名は横浜開港に貢献した井伊直弼の職名の掃部頭(かもんのかみ)にちなむそうで、港が一望できる丘には直弼の銅像があり、春には丘全体が桜色に染まります。
園内には池を配した日本庭園や遊具付き広場のほか、関東では最古の本舞台がある「横浜能楽堂」も。この能楽堂が「狂言の日」と定めた第2日曜は、手頃な料金で古典芸能を楽しむチャンスです。



■所在地:横浜市西区紅葉ヶ丘 57(横浜能楽堂は紅葉ヶ丘 27-2)■最寄駅:バス停「紅葉坂」から徒歩6分、JR「桜木町」駅から徒歩10分■開館時間(能楽堂):9〜22時(見学は20時まで)■休館日(能楽堂):無休(月1〜2日程度の施設点検日と年末年始は休館)■問い合わせ:西土木事務所 045-242-1313(能楽堂は045-263-3055)  ※2008年8月現在



横浜市西区のマンション家賃相場

マンション家賃相場/2008年8月・リクルート調べ

居住用賃貸物件を探すpage top


総評
お住まいの地域にある文化・スポーツ系の公共施設や区の運営する交通機関などを利用したことはありますか?
区外からも多くの人々が訪れる有名な美術館や公園、スポーツセンターなどが存在する地域もありますが、地元の人の利用がほとんどという小規模な施設や交通機関でも利用価値の高いものがたくさんあります。
それぞれの区のホームページや広報紙などでは、区内の公共施設の紹介や利用方法などを案内していますから、ぜひ参考にして地元の公共機関をどんどん活用してくださいね。