Myリバブル

首都圏
  • 閲覧履歴

  • 保存した検索条件

    最近検索した条件

「小田急線」VS「京王線」どちらの沿線の住人になる?

巨大ターミナル「新宿」駅を起点とする2つの私鉄は、駅の西口・南口の顔とも言える存在です。
小田急線は1927(昭和 2)年に新宿〜小田原が開通。現在の小田急線「新宿」駅の1日平均乗降客数は49万1,631人です。
京王線は1913(大正2)年に笹塚〜調布が開通し、その3年後に新宿〜府中が全面開通しました。京王線「新宿」駅の1日平均乗降客数は74万8,803人です。
この2つの路線の特徴や利便性を検証しながら、各沿線の人気スポットをピックアップしてみましょう。

都心へも観光地へもアクセス快適な人気路線。

「小田急線」都心へ向かう千代田線が利用しやすく、休日には小田原の城下町や箱根山、湘南の海へ。ロマンスカーでおなじみの「小田急線」。

路線図
  • 小田急線は小田原線・江ノ島線・多摩線に分かれ、新宿区〜渋谷区〜世田谷区〜多摩エリア〜神奈川県の中央部・南西部を走っています。
  • オフィス街の「霞ヶ関」「大手町」や繁華街の「表参道」「赤坂」「日比谷(銀座周辺)」などの駅がある千代田線との相互直通運転も行っています。
  • 観光だけでなく通勤の足としても人気の「特急ロマンスカー」は、千代田線に乗り入れる「ロマンスカー・MSE」も加わり、都心へのアクセスがいっそう良好になりました。
  • 小田原線は「新百合ヶ丘」〜「新宿」が快速急行で22分、「町田」〜「新宿」は快速急行で31分。「東北沢」〜「世田谷代田」の複々線化工事によって「向ヶ丘遊園」〜「新宿」は着工前の33分から現在は22分、完成時には21分(朝のラッシュピーク時)に短縮される予定です。
  • 多摩線には千代田線直通の便利な「多摩急行」もあります。
小田急線人気駅ベスト5
(2009年10月/(株)リクルート調べ)

「京王線」都営新宿線に直通の京王新線に加え、渋谷・明大前・吉祥寺を結ぶ井の頭線も活用度大。高尾山へも気軽に遊びに行ける「京王線」。

路線図
  • 京王線は京王本線・相模原線・高尾線・競馬場線・動物園線に分かれ、新宿区〜渋谷区〜世田谷区(一部、杉並区)〜多摩エリア〜神奈川県の北東部を走っています。
  • 「笹塚」から分岐する京王新線は「幡ヶ谷」「初台」および京王新線の「新宿」駅まで。その先は、繁華街の「新宿三丁目」やオフィス街の「神保町」「小川町」から下町エリア、千葉県内の「本八幡」までを結ぶ都営新宿線との相互直通運転を行っています。
  • 「特急」を利用すれば「調布」「府中」「京王八王子」から「新宿」まで、それぞれ最短で16分、22分、40分。相模原線「橋本」からは39分です。
  • 京王線は線路と道路の立体交差化や踏切の整理統合を推進し、踏切は1955年度〜2007年度末に322か所から155か所に減少。現在は「調布」駅付近の立体交差化を進め、完成時には「柴崎」〜「西調布」と相模原線「調布」〜「京王多摩川」が地下化され、18か所の踏切が廃止される予定です。
京王線人気駅ベスト5
(2009年10月/(株)リクルート調べ)

居住用賃貸物件を探すpage top

2つの沿線の暮らしやすさやお出かけの楽しみは?

生活者として気になるのは、やはり日常のお買い物ができる所やホッとできる緑のスポットの充実度。そして、お休みの日には気軽に足を延ばせる範囲にリラクセーションの場があれば申し分なし!
それをかなえるのが、この2路線です。沿線を代表する人気の商店街、バラエティに富む商業施設、身近な公園などの緑地やレジャー施設、日常から非日常へ一本で行ける自然豊かな観光地などを紹介しましょう。

活力あふれる元気な商店街

相模大野北口商店会小田急線
相模大野北口商店会
  • 「下北沢」駅
    全国から若者が集まる街“シモキタ”の顔。
    「下北沢一番街商店街」「下北沢南口商店街」等
  • 「経堂」駅
    駅の北側と南側に親しみやすい店が勢ぞろい。
    「経堂すずらん商店街」「経堂農大通り商店街」
  • 「祖師ヶ谷大蔵」駅
    人気キャラクターが街のあちこちでお出迎え。
    「ウルトラマン商店街」
  • 「相模大野」駅
    200以上の商店が駅周辺に4つの商店街を形成。
    「相模大野銀座商店街」「相模大野北口商店会」等
  • 「湘南台」駅
    駅の東側と西側が広範囲にわたる商業地区。
    「湘南台東口商店街」「湘南台商店連合会」
  • 「藤沢」駅
    多くの大規模店と共存する新旧混在の繁華街。
    「藤沢銀座土曜会」「南口ファミリー通り商店街」等
京王線笹塚十号通り商店街
笹塚十号通り商店街
  • 「笹塚」駅
    駅前と甲州街道や水道道路の周辺に7商店街。
    「笹塚大通り商店街」「笹塚十号通り商店街」等
  • 「幡ヶ谷」駅
    3つの商店街が甲州街道沿いと街道の北と南に。
    「幡ヶ谷商店街」「幡ヶ谷六号通り商店街 」等
  • 「下高井戸」駅
    “しもたか”のシンボル「下高井戸駅前市場」。
    「下高井戸商店街」
  • 「千歳烏山」駅
    スタンプで有名、駅の南北に1,732mの商店街。
    「えるも〜る烏山(烏山駅前通り商店街)」
  • 「仙川」駅
    甲州街道〜駅〜桐朋学園の間に200店舗以上。
    「ハーモニータウン仙川(仙川商店街)」
  • 「調布」駅
    サンバカーニバルや鬼太郎の妖怪通りも人気。
    「調布銀座ゆうゆうロード」「天神通り商店街」等

多彩な魅力の大型商業施設

新百合ヶ丘エルミロード小田急線
新百合ヶ丘エルミロード
  • 「成城学園前」駅
    保育園や屋上庭園もあるオシャレな駅ビル。
    「成城コルティ」
  • 「新百合ヶ丘」駅
    買い物、飲食、映画、スポーツなど何でもOK。
    「新百合ヶ丘サティ・ビブレ」「新百合ヶ丘エルミロード」
  • 「町田」駅
    東京西部を代表する商業地に大規模店が林立。 「町田東急ツインズ」「小田急百貨店」「町田モディ」等
京王線フレンテ南大沢
フレンテ南大沢
  • 「府中」駅
    駅の南口直結で映画館や「トイザらス」も。
    「くるる」
  • 「聖蹟桜ヶ丘」駅
    駅をまたぐA・B・C館に多種多様な店が。
    「京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンター」
  • 「南大沢」駅
    新館が開業し、お肉料理のテーマパーク登場。
    「フレンテ南大沢」

身近な緑地&レジャー施設

生田緑地小田急線
生田緑地
  • 「梅ヶ丘」駅
    梅の名所に球技場やプレーパーク、図書館も。
    「羽根木公園」
  • 「向ヶ丘遊園」駅
    民家園や美術館もある川崎市内最大の緑地。
    「生田緑地」
  • 「中央林間」駅
    雑木林に野鳥が集う「神奈川県の探鳥地50選」。
    「つるま自然の森」
京王線府中の森公園
府中の森公園
  • 「芦花公園」駅
    文豪の旧宅などに竹林や児童公園、文学館も。
    「蘆花恒春園(ろかこうしゅんえん)」
  • 「つつじヶ丘」駅
    名物のそばと約4,800種10万本の植物観賞も。
    「深大寺(じんだいじ)」「神代植物公園」
  • 「東府中」駅
    美術館、芸術劇場、芝生広場、球技場も併設。
    「府中の森公園」

ココに注目

小田急線と京王線が隣り合う駅

  • 「小田急多摩センター」駅
  • 「京王多摩センター」駅

丘の上プラザ
丘の上プラザ
多摩中央公園
多摩中央公園
この2駅は「多摩ニュータウン」開発時に設けられたもので、すぐ近くに多摩都市モノレールの駅もあります。
周囲には緑豊かな公園が多く、中でも大池や芝生広場など変化に富む9万8,500m2の広さの「多摩中央公園」には、ホールや博物館などを併設した文化活動の拠点「パルテノン多摩」も。
子どもに大人気のキャラクターのテーマパーク「サンリオピューロランド」も駅から徒歩5分です。

一本で行ける自然豊かな観光地

江ノ島小田急線
江ノ島
  • 「片瀬江ノ島」駅
    日本百景に選ばれた風光明媚な「江の島」
    相模湾に面した浜辺に広がる「湘南海岸公園」
    富士山と海を背景にイルカショーも「新江ノ島水族館」
    境川をはさんで東西にある駅前ビーチ「片瀬海岸 海水浴場」
  • 「小田原」駅
    天守閣や歴史見聞館、郷土文化館などのある「小田原城址公園」
    箱根湯本・強羅(ごうら)方面へ向かう「箱根登山鉄道」
  • 「箱根湯本」駅
    歴史ある行楽地「箱根山」「箱根温泉」「芦ノ湖」等の入口

京王線高尾山
高尾山
  • 「多摩動物公園」駅
    多摩丘陵の地形と自然を活かした「多摩動物公園」
    池や広場、アスレチック設備、遊歩道もある「南平丘陵公園」
  • 「高尾」駅
    57haの敷地に全国の桜が見られる保存林も「多摩森林科学園」
    宿泊OKの体験型学習施設「高尾の森わくわくビレッジ」
    標高857mの山頂は視界の開けた高原「陣馬山(じんばさん)」
  • 「高尾山口」駅
    3つの登山ルートで山頂へ90分程度で到着「高尾山」
    山頂までケーブルカーで6分、リフトで12分「高尾登山電鉄」
    だまし絵の面白さが体感できる「高尾山トリックアート美術館」

ココに注目

多摩川の河川敷で遊べる最寄り駅

  • 小田急線「和泉多摩川」駅・「登戸」駅
  • 京王線「中河原」駅・「聖蹟桜ヶ丘」駅

多摩川河川敷
多摩川河川敷
多摩川河川敷(サッカー場)
多摩川河川敷(サッカー場)
多摩川の河川敷には遊歩道にサイクリングロード、軟式野球場を併設した緑地公園、フットサルコートやバーベキュースペースのある民間施設など、広大な敷地を活用した多彩なスポットが盛りだくさん。
釣り人はもとより、犬の散歩やウォーキング、ジョギングを楽しむ人、楽器や歌の練習をする人の姿も。夏には世田谷区・川崎市、調布市、多摩市の花火大会も観られます。
居住用賃貸物件を探すpage top

総評

小田急線と京王線、どちらも魅力的で、選ぶのは難しいものですね。
通勤をメインに考えると、たとえば勤務地が「新宿」駅の西口側であれば、どちらの線でもOK。でも、新宿三丁目周辺へ行くには京王線なら直通ですが、小田急線は「新宿」駅で丸ノ内線か都営新宿線に乗り換えるか、10分ほど歩くことになります。
同様に、「霞ヶ関」駅へ向かうには、小田急線なら「代々木上原」駅でホーム反対側の千代田線に乗り換えるだけですが、京王線は「新宿」駅で中央線に乗り換えて「四ツ谷」駅で丸ノ内線に乗り換え、または京王線「新宿」駅から丸ノ内線「新宿」駅まで歩いて乗り換え、というルートが最短です。
どの駅に住むかで経路も違ってきますが、まずは自分のライフスタイルの何を優先したいのかを考えながら、休日などに各沿線の気になる駅や街を訪ねてみてはいかがでしょうか。

※1日平均乗降客数=2008年度(小田急電鉄・京王電鉄のホームページより)