Myリバブル

首都圏
  • 閲覧履歴

  • 保存した検索条件

    最近検索した条件

こだわって選びたい!リノベーション&デザイナーズ

近年、注目を集めると共に物件数も増えているのがリノベーション系とデザイナーズ系のマンションです。
その時代のライフスタイルに合わせ、オリジナリティ豊かで、より良い住環境を追求し続けているのが、
これらのタイプと言えるでしょう。
今回はリノベーション系とデザイナーズ系の中でも、とりわけ個性の光る物件例を紹介します。

  • リノベーション・マンション
  • デザイナーズ・マンション

リノベーション・マンション

リノベーションとは?
「リノベーション」とは時代の変化に応じ、すでにある建物に大規模な改修を施すこと。躯体(建物の骨組み)はそのまま活かしながら、間取りを変更したり設備を新しくしたりするなど、その時々のライフスタイルや価値観に合うように住宅性能を向上させるために行います。これに対して「リフォーム」とは増改築や修理補修、模様替えなど既存の住宅に手を加えて改良することを指します。
まるで新築のように再生したスペースで住み心地と使い勝手のよさを満喫する。 3つの和室に、あまり広くない台所、トイレは和式といった中古物件を1LDKと2LDKのタイプにリノベーションしたケースです。水回り(浴室・トイレ・洗面所)の位置はそのままに、浴室はユニットバス、トイレは洋式、洗面所は扉付きの独立したスペースに。両タイプともLDK(リビング・ダイニング・キッチン)は 10畳以上を確保し、和室は洋室に、押し入れはクローゼットに変更してイメージを一新しました。
現代のライフスタイルに即して、使い勝手の良いお部屋に生まれ変わりました。
Before

1LDKタイプに変身!
2つの和室と台所が光と風を採り込む広々としたLDKに

以前は2つの和室と台所に3面の窓があった空間を、東南向きのバルコニーからの光と風を全面的に採り入れられるLDK(リビング・ダイニング・キッチン)に一体化。13畳以上というスペースだけに大型家具も自在に配置できます。
閉鎖的だった台所はLDが見渡せる対面式システムキッチンに

リノベーション前は和室にはさまれていた狭い台所をLD(リビング・ダイニング)と連続したセミオープンキッチンに。3口コンロの背面には壁をしつらえ、シンク周りは開放してあるので、調理をしながらLDにいる家族や来客とコミュニケーションも図れます。

2LDKタイプに変身!
和室と台所をつなげて10畳以上の使い勝手の良いLDKに

以前の台所と和室をつなげて10畳以上のLDK(リビング・ダイニング・キッチン)に変更し、晴れた日は明るい日差しと心地よい風があふれるスペースに。システムキッチンはLD全体が見渡せる対面式のセミオープンです。
床の間・押し入れ付きの典型的な和室から現代風の洋室へ

床の間と押し入れ付きの4.5畳の和室をフローリングの洋室に変更。押し入れのあった場所とは反対側のドア横の位置にクローゼットを設けることで、居住スペースがより広く見えます。クローゼットは棚とハンガーパイプ付き。

居住用賃貸物件を探すpage top

デザイナーズ・マンション

洗練されたハイセンスな空間に暮らす豊かさと日常の楽しみを見いだす。
その街に調和しながらも、ひときわ目を引く印象的な外観、出入りするだけでもワクワクしそうな洒落たエントランス、毎日が満ち足りた気分になるインテリア、
建築家の感性が主張する共有スペースなど、すみずみまでこだわり抜いたデザイナーズ・マンション。
都市生活にふさわしい洗練されたモダンな空間は、日常の過ごし方さえ変わってきそうな暮らしの楽しみを与えてくれます。
友人を招きたくなるスタイリッシュな外観

建物の屋根全体が丸いフォルムになっているユニークな外観。地下1階部分はRC(鉄筋コンクリート)造で、地上1・2階部分は木造です。日当たりの良い南側には広めのドライエリアがあり、地階の住戸にも自然光が差し込む構造。

空間と空間の「間(ま)」をテーマにしたRC造・地上4階建て。建物中央の共用部分を中心に全戸がつながり、1層と1.5層の住戸の組み合わせでスケール感と空間の変化を演出。バルコニー側は大きなガラス窓で採光・通風も充分です。

コンクリート打ち放しの四角いフォルムが特徴的なRC造・地上7階建て。バルコニー側は天井からの大きな開口部で、明るく開放感あふれる構造。屋上と建物中央部には庭園もあり、光・水・緑・風のデザインテーマを象徴しています。

自然な交流が生まれる美しいガーデン

英国型連棟式戸建(ローハウス)を採用したタイプ。低層の建物に囲まれたセンターコート(庭)は緑の樹木が茂り、階段や木道のような通路、子どもたちを見守りながらくつろげる「円形劇場」など変化に富む共有スペースです。

共働きや子育て中のカップルを想定した低層タウンハウス。菩提樹をシンボルツリーとした共用の庭は、ポップな色合いのテーブル、椅子、花壇などが配され、各住戸のリビングの延長のようなリラクゼーションスペースに。

建物に取り囲まれた広いパティオ(中庭)。日中は樹木の緑が目をなごませ、夜にはライトアップされて独特のイメージを演出。とりわけ、クリスマスシーズンには華やかなイルミネーションが輝き、幻想的な光景が楽しめます。

シンプルかつ機能的な屋外の収納スペース
トランクルームにはバイク・自転車のタイヤ、修理道具、サーフボードなど趣味やスポーツの用品、オフシーズンの衣類などが収納可能。大型バイクも駐車できる屋内ガレージは、愛車が風雨にさらされる心配がなく、安全に保管できるセキュリティ付き。
開放感あふれる屋上のくつろぎスペース
屋上を有効利用して緑地化し、住人同士のコミュニケーションの場やリラクゼーションの場として提供。テーブルやベンチが設置されているので、晴れた日には周りの風景を眺めながらランチやティータイムも楽しめます。

居住用賃貸物件を探すpage top

総評

リノベーション物件は新築でもなく中古でもなく、それまでの建物を活用して価値を高めたもの。
導入する設備のグレードによっては、平均的な新築物件よりも上質な空間となる場合もあります。
2009年に優良なリノベーションの普及に努める「(社)リノベーション住宅推進協議会」が発足したことで、今後ますます需要も供給も増加していくと思われます。
建築家の感性とコンセプトを具現化したデザイナーズ・マンションは、何よりも個性を大切にしたい人にぴったり。
年々、人気が高まっており、さまざまな魅力をもつ物件が次々に登場しています。
音楽や絵画のように自分の感性と合致するお気に入りの物件に出合えれば、住む喜びも格別のものとなるでしょう。
「特徴のあるマンションに住みたい!」と思う人は、インターネットで物件情報を探す際に「リノベーション」「デザイナーズ」をキーワードに検索してみてくださいね。