首都圏
  • 閲覧履歴

  • 保存した検索条件

    最近検索した条件

私たちだから知っている、あの街の魅力を大公開 青葉台

イメージ:青葉台駅

清潔感溢れる成熟した住宅街・青葉台に暮らそう!!

「渋谷」より東急田園都市線急行でおよそ30分。1日の平均乗降者数1万人以上と、都心並みの賑わいをみせる「青葉台」。横浜市青葉区においての商業の中心駅で、駅周辺には毎日の生活に欠かせないショッピングセンターから銀行まで、すべてが揃っていると言っても過言ではありません。
また、高校や大学が数多く点在し、学生街としての顔を持ちながらも、ごちゃごちゃしておらず、街に清潔感が溢れているのも大きな特徴です。駅を離れると、公園が多く、緑豊かな子育てをするのにも適した住宅街が広がります。東名高速や第三京浜も近く、車での生活を考える人も充実した暮らしが実現可能。さらに、渋谷からは高速深夜バスも走っており、残業などで終電を逃しても、タクシーなどを使わずに都心から帰って来られるのも、大変有難いです。

エリア情報

イメージ:青葉台東急スクエア(駅前)(1) イメージ:青葉台コミュニティハウス(1) イメージ:桜台公園(1)
イメージ:青葉台東急スクエア(駅前)(2) イメージ:青葉台コミュニティハウス(2) イメージ:桜台公園(2)

青葉台東急スクエア(駅前)

青葉台コミュニティハウス

桜台公園

“毎日行っても発見がある”をテーマに、生活にくつろぎと潤いを提案する、駅直結の大型複合施設「青葉台東急スクエア」。人気有名店を中心に100あまりの専門店が揃い、買い物を楽しむことができます。また、世界各国7つの味が楽しめるレストランフロアは、ご飯時にもなると行列ができる盛況ぶり。他にも、クラシック音楽のコンサートが開催されるホールや、英会話教室・進学塾なども揃っています。(2007年5月現在)
図書室をはじめ、学習室・会議室・多目的室などを備えた、「青葉台コミュニティハウス“本の家”」。図書室には、絵本から最新の文庫本まで、およそ2万6千冊の本が揃っており、月〜土曜日は午前9時〜午後9時まで利用可能(日曜日・祝日は午後5時まで)。
また、小学生向けの「将棋教室」から、若いお母さん向けの「子育て専門相談会」まで、様々な催し物も、会議室や多目的室で定期的に開催されています。(2007年5月現在)
大小たくさんの公園を目にする青葉台。そんな中でも有名なのが、桜台の住宅街に佇む「桜台公園」。池の周囲を散策路が巡り、公園の散策を楽しむ人たちが行き交います。
さらに、園内にはブランコや滑り台などの遊具が置かれた広場もあり、緑の中で元気に遊ぶ子供たちの姿も。また、その名の通り、地元では桜の名所としても知られており、シーズンになると、多くのお花見客で賑わいをみせます。(2007年5月現在)
page top
エリア情報地図

アクセス情報

青葉台センター
〒227-0062
神奈川県横浜市青葉区
青葉台1丁目10-1
青葉台東急スクエア
North−4 1階
TEL:0800-170-7055
FAX:045-984-7120
青葉台の物件情報を見る
page top

青葉台担当より一言

青葉台は一度住んでしまうと離れられない街!!

“人気の東急田園都市線沿線”というブランドがありながら、青葉区の中でも、比較的家賃がリーズナブルだと言われる「青葉台」。同じく人気の「たまプラーザ」や「あざみ野」と比べてみても、1、2万円は違ってきます。だからと言って、何か生活に不自由な点があるわけでもなく、むしろ、駅前だけで衣食住すべてが十分に足りてしまいます。その利便性から、一度住んでしまうと、なかなか離れることができない人も多いようです。都内へ通勤・通学する人も、急行に乗れば「渋谷」までおよそ30分。ゆっくり買い物が楽しめるお洒落な街二子玉川やペットブームで注目されている駒沢公園・若者に人気のある三軒茶屋等が沿線にあるのも魅力のひとつですね。また、青葉台の駐車場代は月平均1.5万円程度なので、車を所有したいけど、都内では維持費が高過ぎて諦めていた人にもオススメです。
page top