Myリバブル

首都圏
  • 閲覧履歴

  • 保存した検索条件

    最近検索した条件

私たちだから知っている、あの街の魅力を大公開 自由が丘

イメージ:自由が丘

地域が支えるオシャレなECOタウン・自由が丘

「住みたい街」「人気の駅」のランキング常連が自由が丘。この地に東急東横線が開通したのは1927年のことで、のどかな田園地帯だった町に多くの人が移り住み、まもなく創設された「自由ヶ丘学園」にちなんで駅名や地名も「自由が丘」となりました。
自由が丘駅は東横線の特急が停車し、渋谷駅まで約8分と近距離。東急大井町線も急行が利用できるので交通アクセスも快適です。駅の周辺には個性的な雑貨・スイーツ店やカフェなどと昔ながらの商店街が共存し、1500店を超す商業エリアを形成しています。
洗練された街並みが印象的な自由が丘ですが、商店街や住民の有志は本当にクリーンで環境的にも整った街にしようと、街の清掃や夜の街の見回りなどに励んでいます。オシャレな街を代表する自由が丘は、地域を愛する人々の地道な努力によって支えられているのです。

エリア情報

イメージ:九品仏川緑道(くほんぶつがわりょくどう)(1) イメージ:サンクスネイチャーバス(1) イメージ:世界のお茶専門店「ルピシア」自由が丘本店(1)
イメージ:九品仏川緑道(くほんぶつがわりょくどう)(2) イメージ:サンクスネイチャーバス(2) イメージ:世界のお茶専門店「ルピシア」自由が丘本店(2)

九品仏川緑道(くほんぶつがわりょくどう)

サンクスネイチャーバス

世界のお茶専門店「ルピシア」自由が丘本店

自由が丘駅の南口から程近い一帯に延びる緑道には、かつて九品仏川という小川が流れていました。川筋は世田谷区の九品仏(浄真寺)あたりから目黒区の緑が丘駅の付近まで続きますが、自由が丘を通る緑道沿いには春になれば一面、桜色に染まる並木と洒落た店が連なっています。
この並木道にはベンチが置いてあり、木漏れ日の下でランチや読書を楽しんだり景色を眺めたりと、誰もが気ままにくつろげる憩いの場として親しまれています。(2008年9月現在)
自由が丘では天ぷら油などの廃油のリサイクル燃料で走る、環境にやさしいミニバスが運行中です。運賃は無料で、地元の企業や店、個人がサポーターとして提供した会費・協賛金をもとにNPO法人が運営しています。
専用の緑色のバス停を利用するのですが、運転手さんに合図をすればどこからでも乗れる上、降りる所もリクエストOK。運行は水曜以外の毎日12〜21時台で、八雲ルートは30分ごと、駒沢公園ルートは35分ごとに循環しています。(2008年9月現在)
お茶の自由な楽しみ方を提案する「ルピシア」は、スタイリッシュなラベル缶が人気のマト。各国の産地から安全で新鮮な茶葉のみを仕入れ、製品化まで一貫して自社で行っています。
本店の1階には本店限定ブレンドをはじめとする多彩なお茶や自家製パン、スイーツ、茶器、ギフトセット等が美しく並べられ、2階にはランチやティータイムが楽しめる居心地のよいサロンが設けてあります。ティースクールや新鮮な食材を販売する「日曜朝市」なども開催。
目黒区自由が丘1-25-17/ショップTEL03-5731-7370・ティーサロンTEL 03-5731-7371/平日10:00(ティーサロンは10:30)〜21:00、土・日・祝 9:00〜21:00/無休
(2008年9月現在)
page top
エリア情報地図

アクセス情報

自由が丘センター
〒152-0035
東京都目黒区自由が丘
1丁目30-3
自由が丘東急ビル8階
TEL 0120-936-544
FAX 03-3724-9423
自由が丘賃貸センター(自由が丘センター内)の物件情報を見る
page top

自由が丘担当より一言

街が美しいだけでなく住環境も理想的です。

自由が丘はいつもにぎやかで、週末にはたくさんの観光客も訪れます。毎週の美化デーには私たちも商店街の一員として駅前の清掃や花壇の手入れを行います。
商店が多いので買い物も飲食も便利ですが、商業地区の周りは閑静な住宅街で公園もありますし、第三京浜が近くて車も利用しやすいなど住環境として理想的だと思います。
物件の相場は築浅の1Kで10万円ぐらい。デザイン性が高くてセキュリティもしっかりした物件を希望される新婚カップルが多いのですが、1LDK・2LDKだと20万円前後が中心です。
当営業所は駅の正面口を出て左手にある東急プラザの8階。東横線・大井町線・目黒線・池上線・多摩線といった東急沿線エリアを得意としています。若いスタッフが多く、キビキビしたフットワークの良さが自慢ですので、ぜひお気軽にお問い合わせ・ご来店ください。
page top