首都圏
  • 閲覧履歴

  • 保存した検索条件

    最近検索した条件

私たちだから知っている、あの街の魅力を大公開 目黒

イメージ:目黒

3つの区が入り組む駅周辺の多面性が街の魅力・目黒

山手線・東急目黒線・南北線・都営三田線が利用できる「目黒」駅は品川区内。駅の西側は目黒区、東側は港区という入り組んだエリアに位置します。
駅前は坂の頂上で、目黒通りに面した「アトレ目黒1・2」「ヒルトップガーデン目黒」等の複合商業施設が駅と直結。スーパー、飲食、ファッションなど多くの店舗があり、生活に必要なものはほとんど揃います。
駅の西側から延びる権之助坂(目黒通り)は250店以上が連なる商店街で、その8割が飲食店。目黒川と山手通りを越えれば、酉の市が開かれる「大鳥神社」や人気の散策スポット「目黒インテリアストリート」もあります。
駅の東には「国立科学博物館付属自然教育園」の豊かな緑が広がり、1933年築の旧朝香宮邸「東京都庭園美術館」も敷地内に。
アクセスの良さだけでなく衣食住も文化も楽しめる多面性が目黒の魅力です。

エリア情報

イメージ:杉野学園衣裳博物館(1) イメージ:BLUES ALLEY JAPAN(ブルース・アレイ・ジャパン)(1) イメージ:十四世喜多六平太記念能楽堂(1)
イメージ:杉野学園衣裳博物館(2) イメージ:BLUES ALLEY JAPAN(ブルース・アレイ・ジャパン)(2) イメージ:十四世喜多六平太記念能楽堂(2)
杉野学園衣裳博物館 BLUES ALLEY JAPAN(ブルース・アレイ・ジャパン) 十四世喜多六平太記念能楽堂
「ドレスメーカー学院」の名にちなむ「ドレメ通り」にある博物館は1957年にオープン。同館と学園を創設したデザイナー杉野芳子(1892〜1978)は、仕立て服だけの時代に型紙と仮縫いで体形に合わせる「ドレメ式」洋裁を考案・普及させた洋装の功労者です。
博物館の設計は芳子の夫で学園の初代理事長・建築家の杉野繁一によるもの。西洋・日本の衣裳や小物、世界の民族衣裳、ファッション画など貴重なコレクションの常設展示のほか、独自のテーマの企画展も開催。
東京都品川区上大崎4-6-19/TEL.03-6910-4413/開館時間10:00〜16:00、閉館日=日・祝、大学の休業日/料金=一般 300円、高校生 250円、小・中学生 200円(団体料金は別) ※9月23日(木・祝)まで休館。次回の展示は9月24日(金)から。
(2010年8月現在)
1990年にジャズ界の帝王マイルス・デイビスを迎えてスタートしたライブレストラン。R&B、ソウル、フュージョン、ロック、ポップス等のライブもあり、ベテランから若手の実力派まで出演アーティストの顔ぶれも多彩です。
“音と食の饗宴”がテーマだけにフード&ドリンクのメニューも充実。披露宴や2次会などパーティ用のコース料理やブッフェスタイルのプランもあります。
広々とした店内は着席で130名、立食で180名が収容可能。貸し切りは60名から。
東京都目黒区目黒1-3-14 ホテルウィング・インターナショナル目黒B1F/TEL. 03-5496-4381/※営業時間・ミュージックチャージは公演により異なります。
(2010年8月現在)
能楽のシテ方五流のうち、喜多(きた)流の六平太(ろっぺいた/1874〜1971)の功績を記念して創設。六平太は7歳で十四世宗家を継承し、流儀の再興に苦心しつつ独自の芸風を確立。名人とたたえられ、能楽界の復興に貢献しました。
喜多流の舞台は明治期に大山巌邸の舞台を受け継ぎ、大震災や空襲による焼失を経ながらも1955年には現在の地に能楽堂を再建。
自主公演能、青年能、素謡・仕舞の会、学生鑑賞能、ワークショップなどを開催しています。
東京都品川区上大崎4-6-9/TEL.03-3491-8813/※料金は公演により異なります。
(2010年8月現在)
page top
エリア情報地図

アクセス情報

目黒センター
〒141-0021
品川区上大崎2-12-7
目黒I-Nビル1階
TEL 0800-170-7009
FAX 03-3446-8614
目黒センターの物件情報を見る
page top

編集者より一言

イメージ:目黒

流行やレトロ趣味、自然もアートも混在する街。

緑地が多く、美術館めぐりや食べ歩きも楽しい目黒。「アトレ目黒1」の屋上庭園も憩いの場で、
目黒川沿いには「目黒区民センター公園」「田道広場公園」があります。
アート好きなら「目黒区美術館」「松岡美術館」「久米美術館」や点在するギャラリーへ。
知る人ぞ知る珍しいスポットは「目黒寄生虫館」でしょう。
おしゃれなショップもたくさんありますが、名画座「目黒シネマ」も健在で、
レトロな洋食屋さんや喫茶店、路地に隠れたバーを見つける楽しみも。
春には目黒川のお花見、秋には焼きたてサンマを無料提供する「目黒SUNまつり」「目黒のさんま祭り」、
春・秋は日本最大級のインテリア祭り「目黒サローネ」などイベントも多彩です。
目黒周辺に住む場合はどの区民になるかで行政サービスも違ってきますから、詳しくチェックをしてくださいね!
page top