Myリバブル

首都圏
  • 閲覧履歴

  • 保存した検索条件

    最近検索した条件

お部屋探し 男女別 意識調査 PART 1 建物・設備 篇

このたび、首都圏に住む人々を対象に
お部屋探しに関するアンケート調査を実施しました。
今回は建物および設備・仕様に関する調査結果を分析し、
その多くを男性・女性に分けて比較してみたところ、
お部屋探しの際の意識や価値観の微妙な違いが浮き彫りとなりました。
皆さんも自分の見方と比べながら、ぜひ、お部屋探しの参考にしてください。

  • 回答者プロフィール
  • 調査結果&分析

回答者プロフィール

アンケート調査の回答者の性別は女性が58.8%、男性が41.2%で、年齢は男性の6割以上・女性の4割以上が30代。現在、住んでいるエリアは半分以上の人が東京23区内で、次いで神奈川県、千葉県です。
世帯人数は52.0%がシングル、32.4%が大人2名。これまでに引っ越しをしたのは5回までという人が8割近くを占めますが、中には10回以上の転居経験があると答えた人々もいます。
あなたの性別は?
あなたの年齢は?あなたの年齢は?
今のお住まいのあるエリアは?今のお住まいのあるエリアは?
世帯人数は?世帯人数は?
これまでに引っ越しをした回数は?これまでに引っ越しをした回数は?

居住用賃貸物件を探すpage top

調査結果&分析 間取りと築年数の現状と希望

間取り

あこがれは広々としたLDK
(リビング・ダイニング・キッチン)。

男性の住まいの間取りは「2K・2DK」が19.0%で最多、「2LDK」と「3LDK」が同数で続きます。女性は「1K・1DK」が半数にのぼり、1R(ワンルーム)が1割、以下は「2K・2DK」「2LDK」「3K・3DK」が同率です。
次に転居を考えるとしたら、希望の間取りは男性が「2LDK」「1LDK」「3LDK」の順で、女性は「1LDK」「1K・1DK」「2LDK」。
近年、シングル世帯もファミリー世帯も同様の傾向が見られますが、男女共に広めのLDKタイプに人気が集まっています。


今住んでいるお部屋 男性引っ越しをする場合の希望 男性今住んでいるお部屋 女性引っ越しをする場合の希望 女性

築年数

中古でも、きれいならOK!
と思う人が増加中。

今のお部屋に入居したときの築年数は、男性が「新築」「5年以内」「15年以内」と、それぞれ16.7%で同数。女性は「新築」「15年以内」が各13.3%です。
やはり新築や築浅の物件は人気が高い、と思いきや、女性の中には「30年以上」や「不明(覚えていない)」と答えた人もけっこういます。
また、物件探しの対象から外す築年数は男女共に「特になし」という回答がトップに。このところ大規模な改修を施すリノベーション物件が増えていることもあり、「中古でも、きれいなら構わない」と考える人が多くなっているようです。


今住んでいるお部屋 男性引っ越しをする場合の物件探しの対象から外す築年数 男性今住んでいるお部屋 女性引っ越しをする場合の物件探しの対象から外す築年数 女性
居住用賃貸物件を探すpage top

調査結果&分析 設備・仕様に対する考え方

これだけは譲れない設備・仕様は?

今や「バス・トイレ別」は
当たり前の条件に。

男女共に譲れない条件のトップは「バス・トイレ別」。こうした需要に応じて、近年はコンパクトな1R(ワンルーム)・1Kでもバスルームとトイレを別々に設けた物件が増えています。
「エアコン付き」「室内洗濯機置場」も希望の多い項目で、「フローリング」「洗面所独立」「南向き」「コンロ2口以上」も性別を問わず支持されています。
女性の「2階以上」65.0%は防犯を考えてのこと。ほかに目立つのは「バルコニー付き」「ガスコンロ対応」「システムキッチン」「ペット相談可」など。男性の回答では「追い焚き風呂」「インターネット接続可」「駐車場あり」「温水洗浄暖房便座付きトイレ」等が目につきます。
女性の志向のキーワードは安全・開放感・炊事・癒し、男性は節約・趣味・行動・衛生といったところでしょうか。

男性女性

必要性を感じない設備・仕様は?

タワマンや地下室には
興味のない傾向が?

お部屋に必要と思わない設備・仕様は、男女共に「地下室」「タワー物件(20階以上)」「床下収納」「最上階」「専用庭」「デザイナーズ物件」「メゾネット」など。こうした項目はまだ一般的とは見なされておらず、それより実質本位のものを優先したいという傾向が読み取れます。
ほかに男性が必要なしと捉えているのは「管理人」「ロフト付き」「24時間換気システム」「床暖房」等で、女性は「オール電化」「IHコンロ」「バイク置場あり」など。導入されていると、やや賃料アップにつながりそうな項目が避けられているようです。

男性女性

入居後、あったら良かったと思った設備・仕様は?

欲しいのは宅配ボックス・
大きな収納・衣類も干せる浴室乾燥機。

引っ越し先のお部屋で暮らし始めてから気づくのが、「あれがあったら良かったのに!」と思う設備や仕様です。男女を問わず多いのは「宅配ボックス」「ウォークインクローゼット」「浴室換気乾燥機」。荷物の受け渡しの面倒や収納スペースの不足、湿気のこもりやすい浴室・洗濯物の乾燥などの必要性を強く感じている人が多いのでしょう。
以下、男性は「温水洗浄暖房便座付きトイレ」「エレベーター」「追い焚き風呂」などで、譲れない条件と同じく案外、お風呂やトイレにこだわりのある人が見受けられます。
女性も「追い焚き風呂」「バス・トイレ別」「洗面所独立」など水回り設備への要望が高いようです。


設備・仕様
居住用賃貸物件を探すpage top

総評

さて、皆さんの見解はアンケートの結果と比べていかがでしたか?
料理自慢の“お弁当男子”も増えている昨今だけに「男子厨房に入らず」は遙か昔の話。
「システムキッチン」や「ガスコンロ2口以上」などを希望する男性も少しずつ増加中のようです。
また、女性なら「オール電化」「IHコンロ」といった新しい設備を喜びそうと思われがちですが、実際には関心が高くありませんでした。
これは「オール電化だとコスト高」「IHコンロでは火力が弱いし、専用の鍋なども揃えなくては」といった誤解も影響しているのかもしれません。
間取りや築年数、設備・仕様については、アドバイス情報のバックナンバーも、ぜひ参考にしてくださいね!

[参考資料] 「お部屋探しに関するアンケート」(2010年10月/自社調べ)